一般的なわれわれと同じ感覚を持っている宮瀬さんを応援したい

宮瀬さんは、世の中を良くしたい、困っている人を一人でも多く助けたい、という一心で損得勘定ゼロで動く政治家です。

板橋区内で行われる都政報告会に何度か足を運び、報告を聞く度にしみじみと感じます。
ボランティアや民間業者を経験しているので、ごくごく一般的なわれわれと同じ感覚を持っています。
この当たり前の感覚こそ、今の政治家にもっともっと持って欲しい所だと思います。

どこの業社団体とも癒着しておらず、民進党という党に所属していても、一匹狼(笑)的です。
しがらみがないからこそ、自分の信念で動ける。

もっとうまく立ち振る舞えばいいのに!と思う事も多々ありますが、
それが宮瀬さん!
このまま「正義感」「責任感」を体現し続ける政治家であって欲しいと思います。