町おこしのイベントをどう開催するか悩んでた 内田憲一郎さん(30代男性)

私が宮瀬さんとお会いしたのは4年前、自分が町おこしのイベントを企画し始めたときのことです。やりたいことは明確に見えているのに、初めてのことで右も左も分からず、申請の方法や進め方が全くわからない状況でした。

そんな時、悩む私に対して宮瀬さんは、一緒に考え、行動してくれました。
その後、イベントは毎年開催され、今では1000人近くの人が集まるようになり、多くの人に喜んでいただけるようになりました。

宮瀬さんは自分が出来ることで世の中が良くなるなら、その力を出し惜しみせず出し、世の中に尽くす人なのだと思います。

あの時、一緒に考え行動してくださり、本当にありがとうございました。

内田 憲一郎