【義憤抑えきれず】自殺を考えるほどの人権問題で苦しむ方と共に、芝公園に立派に新設された東京都人権プラザに相談に行く。

【義憤抑えきれず】自殺を考えるほどの人権問題で苦しむ方と共に、芝公園に立派に新設された東京都人権プラザに相談に行く。都の素の対応を見たくて、私は身分を名乗らず友人として同席。ガラガラの施設、対応者は名刺は渡さない、メモも取らない、とにかく被害者に寄り添わない。挙げ句の果てには、『ここでは問題を解決しない。話を聞くだけ。関係機関を紹介するだけ』と何が悪いんだとまで力強く宣言。怒りに震えるのを何とか堪える。

結局、たらい回しの挙句、紹介された機関は機能せず。あまりの対応に義憤にかられ、久々に激怒(無論、怒鳴ったりはせず)。

巨額の予算が投じられ、来訪者は半年でわずか50人。こんな質量ならば、意味がない。こんな体裁だけ整えるお役所仕事、撲滅せねば。

都庁で役人から聞く美辞麗句ではなく、現地現場の事実が本当のことを教えてくれる。

人の悲しみと苦しみを背負って私は戦います。